FC2ブログ

list 論文を書こう:Aspects of Realism編第02回 『結論から考える』

みんながクリスマスで遊んでるときこそ勉強してる殊勝なσ(・x・*)、
前回で議論点を決めたんで、
いよいよ本格的に論文構想に進もうかと。

その前提として、
議題に関するある程度の背景知識は揃えておく。
これ、大事。
まったくの無知じゃ議題の意味すら勘違いしかねないし。

で、構想段階で最初に決めることだけど、
『一番売りにする論点を決める』
つまり、前回言った「議論点に対する自分の意見」ね。

ぶっちゃけ言えば、
論文としての結論を一番最初に決める。

ゴールを定めることがスタートになるんよ。

だって、これから書く論文では、すべての記述をその結末に向かって論理的に説明していくわけだから。
ゴールが決まってなくっちゃ話にならないでしょ?

だから一番最初にゴールを定める。
それが論文構想の始まり。


で、ここで問題。
その結論(ゴール)をどこからヒネり出してくるか?

答え。
基本的には自分で考えてヒネり出す。


ぜんぜん答えになってないかもしれないけど、
結局は自分で考えるしかない。

授業で学んだことから考えたり、連想したり、
関連する本とかで得た知識を参考にしたり、
もしくは自分なりに思うことがあれば、それでも可。
そういう背景知識からヒネり出して、自分の意見をまとめあげる。
それについて論述することで、自分の論文ができるわけ。

逆に言えば、
結論が出せない場合は、情報収集が足りてないってこと。
授業ノート見直すなり、
本を読むなりで、
勉強のし直しが必要となる。


で、ここで今回の論文の議論点を再掲。

"The reality of cinema is always a reality of performance and of show. A true cinematic realism cannot pretend to be unaware of the spectator." Disscuss.
 ---"映画におけるリアリティは常に舞台演技のリアリティと同義であり、よって観客の視点を意識せずに真の現実主義映画を作ることは不可能である。"これについて論ぜよ---


これに対して、σ(・x・*)の考えた結論(答え)は以下の2つ。

・画面には「存在しないものは映らない」。つまり、実物以上に実物を表現できるものはない。
・映像に限らず、メディア・芸術・娯楽というのは、基本的に何かを見せる・伝えるための手段である。

ここを読んでる皆さんには、
今の段階ではこの結論の意味がわからないと思う。
つか、わかるわけがない。
それがあたりまえ。
だって、σ(・x・*)の頭ン中でしかこの結論に至る考察ができてないし、
しかもそれすら不安定で、
これからいくらでも変わっていくものなんだから。

まぁでも、
このシリーズが終わるときには、
ココに立ち戻って、「あぁ、なるほど」と言えるような、
筋の通った論文を書くつもりなので、
続きを待ってて下さいな。

(*・ω・).o(ブログ用に短くまとめられるといいんだけど…)

というわけで結論が決まったので、
次回は文献調査と論述構想に進みマス。

こんなの見つけた
ひとり応援団
 札幌、天皇杯ベスト4進出オメデトウ。

慣れない食事
 イギリスの食い物を料理なんて呼べるか!! (#゚д゚)ゴルァ!!

「ドラえもん」の呆れた制作裏事情
 伝統を取るか、数字を取るか…
 極端な商業主義の弊害が伝統を壊してしまうのは悲しいなぁ…。
 本当の意味での原点回帰が必要なんじゃないだろうか。

SONYは最初から”PS3”を売る気が全く無かった
 マジで? その発想はなかったwww

オリコンが自分たちに都合の悪い記事を書いたジャーナリストを潰すべく高額訴訟を起こす
 個人攻撃ってところがポイントだなぁ。
 こんなのがまかり通ったら、ジャーナリズムが根底から崩壊しそうな気がする…

妻からの間違いメール
 。・゚・(ノд`)・゚・。
 長いけど、最後まで読むのをオススメしまふ。

スポンサーサイト



【2006/12/25 23:52】 論文を書こう! | track back(0) | comment(3) |

 

list

うん、さっぱりわからん。
でも、ゴールを先に決めるってのはいいかもね。
【2006/12/26 13:53】 URL | よっちゃん #-[ 編集] |

list

kitai site masu.v-16
【2006/12/28 11:38】 URL | ken #-[ 編集] |

list

今、がんばって論文書いてます。
でも、論文本体は進むけど、ブログが書けない…

がんばりまする。
【2006/12/31 04:08】 URL | コウイッチ #-[ 編集] |

 













 
Trackback URL
http://kouicchi.blog72.fc2.com/tb.php/7-6a415f47